クレーム管理

ソリューションの概要

苦情の受付からリスクの評価、規制への影響と提出、品質調査、解決、継続的改善に至るまで、苦情をエンドツーエンドで管理することにより、顧客の満足を確保します。

私達と接続

    主な特徴

    根本的な問題を特定する

    苦情はまったく理由もなく発生するものではなく、多くの場合、他の方法では認識していなかった組織内の問題を示しています。

    真の根本原因を評価する

    苦情が表面化したとき、根本原因はさまざまです。 不十分なスタッフのような単純な理由から、アクセシビリティ要件違反のようなより複雑な理由まで、いずれも財務およびブランドに影響を与える可能性があります。

    根本原因に基づいて緩和する

    根本原因とリスクベースのアプローチを採用することで、リスクの真の原因が何であるかを把握し、このリスクが何度も苦情に発展するのを防ぐために実施する緩和策を決定できます。

    長期にわたってリスクを監視する

    リスクをどの程度適切に管理しているかを追跡するための継続的な監視活動を実施しないと、苦情が再発し、システム上の問題が発生する可能性があります。

    苦情をプロセスに結び付ける

    苦情は、組織全体の問題から生じます。 LogicManager のような ERM ソフトウェアは、サイロを橋渡しして、問題の原因となっているプロセスを正確に明らかにします。

    履歴データのレポート

    時間の経過に伴うパターンを明らかにし、すべての苦情に責任を持って対応したことを探究心に示す堅牢なレポートを生成します。

    関連ソリューション

    さあContineoを使ってみませんか?

    無料で試す