ソリューションを展開⇒ 成功への道

Contineo 単なるダッシュボード ツールではありません

単なるダッシュボードツールではない

数多くのIoTプラットフォームで、おしゃれなダッシュボードを作成することができます。エンタープライズ・アプリケーションを構築する場合、認証・権限、画面レイアウト、バリデーションチェック、業務ロジック、画面遷移を制御する必要があります。Contineoは、ローコードプラットフォームであるにもかかわらず、これらを柔軟に対応でき、開発者に必要なすべての自由を与えてくれます。また、独自のソース、スクリプト、アルゴリズム、またはUIコンポーネントをプラグインすることも可能です。

市場展開までの時間の短縮

アイデアを数か月ではなく数週間で市場にロールアウトし、イノベーションを促進でき、ビジネスと生活のあらゆる面で効率をもたらします。 たとえば、ボタンをXNUMX 回クリックするだけでデータモデルからフォームは自動的に生成されます。また、デバイスをすばやく連携でき、データを取り込むこともできます。 リアルタイムデータが適切なアクセス制御を備えた最先端のダッシュボードで可視化できます。

Contineo、市場投入までの時間を短縮
Contineo リソース効率

リソースの効率化

複雑なアプリケーションを設計・構築する際には、毎回異なる技術スタックを使用する必要があります。そのために、高度なスキルを持つ人材に多くの投資をする必要があります。しかし、Contineoのアプリケーション開発者は、JavascriptとSQLだけで、多様な業種を対象にした複数のハイテック・アプリケーションを迅速に開発することができます。

アジャイル ROI - 費用対効果の高いソリューション

通常IoTの導入でRoIを実現することは困難です。ただし、Contineoの場合、低スキルの人材でもかなり複雑なアプリケーションをスピディーに構築できるため、開発費が80%近く削減され、初期投資(CapEx)を節約することができます。さらに、Contineoはビッグデータユースケースに対して運用インフラ費を最適化するような設計になっています。オン・ザ・フライ プロビジョニングにより、機能拡張も迅速に展開できるため、運用費(OpEx)も削減されます。

Contineo Agile ROI - 費用対効果の高いソリューション
コンティネオ 使いやすい

簡単に使える

Contineo を使用したアプリケーション開発は、ゼロからアプリケーションを開発するよりもはるかに簡単です。 事実上、誰でも Contineo のドラッグ&ドロップ機能を使用して革新的な I4.0 および S5.0 ソリューションを構築できます。 Contineoがインストールされると、同じプラットフォームで複数のアプリケーションを構築し続けることができます。 Contineoデザイナスタジオ自体はオンラインで、DBサーバー等を別途インストールする費用は必要ありません。チームでのリモートワークが柔軟に行えます。

より少ない時間と工数でより多くの成果

Contineo は「唯一無二」な業種非依存のIoT・ビッグデータ系アプリケーション開発加速化プラットフォームです。 業務の専門家が要件を明確に定義すると、さらに少ない工数で短期間でアプリケーションを実装できます。 データを定義し、ロジックを決定し、Contineo でワークフローと UI をビジュアル的に設計するだけで、すぐにアプリケーションが構築されます。

Contineo 時間と労力を削減

無料トライアル

料金について詳しく知る

オン・ザ・フライ 対  コード生成ツール
CI-CD
再利用
相互運用性(インターオペラビリティ)

Contineo で設計されたアプリケーションは、強力なオーケストレーターと UI レンダリング エンジンによってオン・ザ・フライで実行されます。 一方、ソース コードを生成するプラットフォームでは、ソース コードを手動で変更すると、アプリケーションをドラッグ アンド ドロップして再構成することができなくなります。

Contineo は本格的なアプリケーション開発向けプラットフォームです。 開発、QA、ステージング、本番環境を簡単に管理し、環境間でアプリケーションを容易にパブリッシュできます。

Contineo を使用して構築されたデータモデル、コンポーネント、およびアプリケーションは、業種を超えて再利用できます。 たとえば、テレマティクスプラットフォーム用に開発された運転行動分析を保険分野でも再利用できます。

Contineoを活用して、既存のシステムの機能を新技術、デバイス、センサーで拡張することができました。ContineoのアクションはAPIとして公開し、サードパーティのREST API、例えば、地図やソーシャルメディアAPIなどをContineoから呼び出すことができます。ContineoのETL機能により、既存のCRM、ERP、SFAからデータをインポートおよびエクスポートすることが容易に実現できます。Contineoには通知・アラート方式は内蔵されており、こちらも簡単に設定することにより、リアルタイム洞察が届けられます。

オン・ザ・フライ 対  コード生成ツール

Contineo で設計されたアプリケーションは、強力なオーケストレーターと UI レンダリング エンジンによってオン・ザ・フライで実行されます。 一方、ソース コードを生成するプラットフォームでは、ソース コードを手動で変更すると、アプリケーションをドラッグ アンド ドロップして再構成することができなくなります。

CI-CD

Contineo は本格的なアプリケーション開発向けです。 Contineo では、開発、QA、ステージング、および運用環境を管理し、環境間でアプリケーションを簡単にプッシュできます。

再利用

Contineo を使用して構築されたデータ モデル、コンポーネント、およびアプリケーションは、業種を超えて再利用できます。 たとえば、テレマティクス プラットフォーム用に開発された運転行動分析は、保険分野で再利用できます。

相互運用性(インターオペラビリティ)

コンティネオの助けを借りて、新しい時代のテクノロジー、デバイス、センサーを使用して、既存のシステムの機能を拡張することができました。 Contineo はそのアクションを API として公開し、マップやソーシャル メディア API などのサード パーティの REST API を呼び出すこともできます。 Contineo の ETL 機能により、既存の CRM、ERP、または SFA からデータをインポートおよびエクスポートできます。 通知と警告システムは Contineo に組み込まれており、簡単に構成することもできます。

パートナー プログラムに参加する

詳細について問い合わせる

さあContineoを使ってみませんか?

無料で試す